<< 向雷鋒同志学習 Does your dog b... >>

我的春節


郭さん你好!

今日は初八

いよいよ正月休みも明けましたね。
いえもちろん私は日本人在日本なので、関係ありません。

でも、日本にいながら一緒になにかと春節気分を楽しめるのは、“中国語を勉強する人の特権”だと思います。

「我的春節」と言っても、休んで誰かとお祝いするわけにもいきませんが、郭さんが送ってくれた「贺岁片(お正月映画)」のVCDを順番に楽しく見ています。


「伤城」、なかなか良かったです。

ちょっと荒っぽい作りですが、香港ノワールの伝統のおかげでしょうか、最後まで飽きずに魅せます。金城武、時に過剰ですが、随分演技が上手くなりました。
痩せたトニー・レオンと徐静蕾が抑えた演技をしているので、うまくバランスが取れていたように思います。舒淇も良いですね。金城武と何とか合ってます。

『インファナル・アフェア』に似ているなあと思ったら、同じアンドリュー・ラウ監督だったんですね。北京語のVCDだったので、何とか理解できました。謝謝、謝謝!

「墨攻」、ちょっと??途中で寝てしまったので、体調のよい時に再挑戦します。

一番楽しみだった「黄金甲」、タイ語の「盗盤」でした。残念!!!

ダントツで良かったのは、意外にも「落叶归根」 、趙本山主演のいかにも「贺岁片」らしい筋書きでしたが、とっても良かったです。

b0102720_1124116.jpg

50才を過ぎた農民の趙本山が、都会に出稼ぎに出たが、そこで友人老王が急死してしまい、「落葉帰根」=(故郷に帰る)との約束を果たす為、死体をはるか故郷まで必死に運ぶ話。
実話を元に作ったそうですね。

でも、ブラックユーモアの映画なんて、中国では珍しいのではないですか?
今の中国社会の風刺有り、笑い有り、感動あり、魅力的な役者さんも満載で、大きなスクリーンで見たかったです。

タイトルの”落葉帰根”は、人間が年老いて昔を懐かしみ、生まれ育った故郷に帰りたくなるという自然の成り行きを落ち葉に例えた言葉だそうですね。
映画を見終わって、この言葉が本当に心に染みました。

趙本山の演技がとても上手くて、好きな場面が一杯ですが、特に走るトラック上に乗った老趙が、タイタニック張りに両手を広げて風を受け、
如果我的家乡是一条大路
我就是一辆汽车 我跑啊跑
我 多快乐!
如果我的家乡是一棵大树
我就是一片树叶 我摇啊摇
我 多快乐!
啊 我多快乐!

と叫ぶ場面、
そして二人羽織で歌う場面、ほろっとさせられました。

監督は、『こころの湯』や『『胡同のひまわり』で有名な中国のニュージェネレーション、張楊(チャン・ヤン)監督ですね。
なんとか日本でも公開してほしいものです。

VCDと一緒に、郭さんが送ってくれた言葉、ついでに下に書いときます。
それでは、またいつか中国でお会いしましょう!

春节到。我的祝福跟着到,祝你新年事业借着“东风”跨上“宝马”举着“红旗”吹响“奥迪”越过”丰田“一路“奔驰”直取”皇冠“愿一生好运!

[PR]
by chinafish | 2007-02-25 11:25
<< 向雷鋒同志学習 Does your dog b... >>