<   2007年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

孫子の兵法にビジネスの極意を学ぶ


高级56 商战与兵法

「孫子の兵法」とは、今から約2500年前、中国の春秋戦国時代の呉国の王、闔閭(コウリョ)(在位:BC514~496)に仕えた将軍である孫武が著した兵法書の名です。

戦略に関しては、古今東西の最良の書と言われていて、始計、作戦、謀攻、軍形、兵勢、虚実、軍争、九変、行軍、地形、九地、火攻、用間の十三編から構成されています。

テキストに出てきた
五要素 wǔ yào sù 五つの要素
は、兵法を考える上で重要な「天、地、人、将、法」を指すそうです。
天时地利人和 tiān shí dì lì rén hé 天の時、地の利、人の和

は良く聞く言葉ですね。

一方、「三十六計」は兵法における三十六通りの戦術を六段階に分けてまとめたものです。
その36番目の戦術は
走为上=逃げるにしかず

で、「三十六計逃げるに如かず」の元です。


孙子兵法 sūn zǐ bīng fǎ 孫子の兵法
有所 yǒu suǒ ~するところがある
无所不知 wú suǒ bù zhī 知らないものは何もない、何でも知っている
吃力(费力) chī lì 骨が折れる、苦労する
一举两得  yī jǔ liǎng dé 一挙両得
谟略 mó lüè 策略
将领 jiàng lǐng 将校
法制  fǎ zhì 法律と制度
枯燥 kū zào 無味乾燥である、味気ない
三十六计 sān shí liù jì 三十六計
各有千秋 gè yǒu qiān qiū それぞれの長所がある
知彼知己百战不殆 zhī bǐ zhī jǐ bǎi zhàn bù dài
敵を知り己を知れば百戦危うからず
出奇制胜 chū qí zhì shèng 相手の意表をついて勝ちを制する





[PR]
by chinafish | 2007-01-31 07:32 | chinesepod

強くなる中国元


中高级29 Exchange Rates

中国元の為替レートは、随分長い間1米ドル=8.27元で固定されていましたが、一昨年アメリカの圧力で限定的な変動相場制に移行しました。元が不当に安いことが中国の貿易黒字を支えていたわけですが、少々上がったぐらいでは大勢に影響はありません。それゆえ今でも少しずつ元は値上がりしています。

今日のレッスンは非常に硬い内容なのであまり面白くありませんが、為替関連の言葉を知るにはちょうど良いものでした。
银联卡 yín lián kǎ 銀聯カード

は中国の銀行が一緒になって開発したキャッシュ&デビッドカードのようなもので、何処の銀行からも自分の銀行口座から直接引落しができるカードだそうです。アジア各地、日本でも使用可能とか。

ところで、ほんの数年前まで中国の銀行カードは、国内でも作成した場所以外では使えませんでした。たとえば上海市の銀行で作ったカードは江蘇省では使えない、銀行のオンラインシステムが出来ていなかったことが原因でしたが、ホント便利になったものです。


外汇 wài huì 外貨
汇率  huì lǜ 為替レート
升值 shēng zhí 貨幣価値の上昇、切り上げ
贬值 biǎn zhí 貨幣価値の下落、切下げ
吃亏 chī kuī 損をする
料到 liào dào 予測する、見通しがつく
货币 huò bì 貨幣
强势 qiáng shì 強含み、有力な
强势货币 qiáng shì huò bì 外国通貨と自由に交換できる国際通貨
美金 měi jīn 米国ドル
兑换 duì huàn 両替する
结算 jié suàn 決算する
卖出 mài chū 売り
买入 mǎi rù 買い
外汇投资理财 wài huì tóu zī lǐ cái 為替投資による財テク
涨跌 zhǎng diē上がり下がり
细微 xì wēi かすかである



[PR]
by chinafish | 2007-01-30 07:55 | chinesepod

中国を読む5/100-緑茶VS紅茶


角山 栄「茶の世界史」中公新書

私は中国茶がとても好きです。
といってもお茶に詳しい訳では無く、甘めのウーロン茶を飲むだけですが、中国で買った工夫茶の茶具セットが2つ、茶器の名産地と教えられた宜興の急須も中国人に頼んで買ってもらいました。

でもこの本を選んだのは、お茶の事を知りたかった訳ではなく、お茶がなぜアヘン戦争を引き起こすにまで至ったかを知りたかったからです。

日本から広まった緑茶と、中国から伝わった紅茶、2種類のお茶が世界に広まる過程を通して、世界の動きを書いたのがこの本です。

私は中国に関るまでは、恥ずかしながら「紅茶はイギリスのお茶」と思っていましたが、もともと中国茶なんですね。
さらに、紅茶と緑茶は同じ葉であり、緑茶を発酵させたものが紅茶、途中で止めたものがウーロン茶であると、この本を読んで知りました。ほんとに不勉強・・・

紅茶と緑茶がヨーロッパに知られたのは16世紀、最初は薬としてオランダが輸入を開始、そのオランダに取って替わったのがイギリスで、高級な嗜好品として貴族の間に愛好者が広まっていったとか。

当初は半々だった紅茶と緑茶の輸入量、イギリス人の口に紅茶があったため、紅茶の割合がどんどん増えていきます。そのうちイギリス庶民の飲みものとして広範に人気を呼び、毎年の一番茶にはプレミアがついたため、中国からの船が早さを競ったとか。ボジョレー・ヌーボーならぬ紅茶ヌーボーです。

中国茶を買い付けるには銀と交換するしかなく、財政が悪化したイギリスはインドのアヘンを中国に押し付けアヘン戦争となった次第。

その一方、やはり中国茶の輸入は高くつくと思ったイギリス、なんと植民地インドで茶の栽培に乗り出します。もともと茶の栽培など無かったインドですが、いろいろと工夫した末成功に至り、中国茶を押しのけ最大の産地となります。アッサム、ダージリン、ニルギリといった名前は、茶栽培を始めたインドの植民地の名前です。

一方、ヨーロッパ人の口に合わなかった緑茶、アメリカやオーストラリアに輸出したり、紅茶の栽培を日本で試みたりしますが全て失敗、輸出商品としては姿を消しますが、文化の一種としては以前から受け入れられており、茶道という「文化」として世界に広がっています。

もし緑茶がイギリス人の口に合っていたら、アヘンを売りつけられ半植民地となっていたのは日本だったのかもしれません。

なかなか読み応えのある名著でした。
[PR]
by chinafish | 2007-01-27 08:20 | 中国を読む

なにもしてはいけない!


高级55 坐月子

“坐月子zuò yuè zǐ ”とは、産後一ヶ月養生する中国の風習。

“坐月子”の掟

その1.出来るだけ横になり家事をしてはいけない
その2.毎日チキンスープや魚スープなどの栄養のある料理を摂る。
その3.窓をあけて風に当たってはいけない
その4.洗髪や入浴をしたり、冷たい水で手を洗ってはいけない
その5.冷たい水や、アイスなどを摂ってはいけない
その6.外出してはいけない
その7.テレビも本も見てはいけない
その8.なにもしてはいけない(嘘です)

一ヶ月も髪を洗ってはいけなんて、軟禁状態よりひどい習慣です。
こんな風習が今でも続いているとは知りませんでした。

中国人と結婚される方は覚悟が必要ですね。
かなり太りそうです。


哪门子 nǎ mén zǐ どうして~するやつがあるか
媳妇 xí fù 息子の嫁
婆婆 pó pó 夫の母、しゅうとめ
进补 jìn bǔ 食べて補う
落下病根 lào xià bìng gēn 持病が残る
伺候 sì hòu 仕える、世話をする
多多益善  duō duō yì shàn 多ければ多いほど良い
吃苦头 chī kǔ tóu つらい目にあう
逞强 chěng qiáng 強がる、威勢をはる
受罪  shòu zuì 苦しめられる
不灵 bù líng 効き目が無い
着凉 zháo liáng 風邪を引く
干家 gàn jiā 家事を切り盛りする
硬是 yìng shì どうしても、かたくなに



[PR]
by chinafish | 2007-01-26 07:30 | chinesepod

中国に投資するなら・・


媒体20城市投资环境排名

世界銀行が、投資条件の良い中国の都市ランキングを作成したというお話。

評価基準は、
1)国内外企業の総合的な投資環境
2)地方政府機関の効率化
3)生活環境など調和社会に向けた進展

120都市、1万2千4百社を対象に調査したそうです。

なんだかとってもカタい話ですが、中国進出を考えている企業には非常に役に立つのでしょう。
さすが世界銀行だけあって、このレポート130ページほどの立派なものです。
読む人なんか絶対居ないと思いますが参考までに(英語版

私個人の感触ですが、商売に徹した土地柄、法的整備や官庁の信頼度、労働者の質と量、そういったものを勘案すると、江蘇省の蘇州・無錫、浙江省の杭州・寧波、上海市あたりがベスト3です。

今日出てきた単語もちょっと固めです。

宏观经济 hóng guān jīng jì マクロ経済
基础设施 jī chǔ shè shī インフラストラクチャー
和谐 hé xié 調和が取れている


和谐社会(調和社会)という言葉は、現代中国の目標としてよく出てくるようですね。
同じような意味で、小康xiǎo kāng (まずまず裕福な、安定している)社会という言葉も数年前から良く聞きます。小康は“プチブル”という意味もあるようですが・・・

与会 yù huì 会議に出席する

参与会议の略なんですね。初めて聞きました。

ところで、迂闊な性格なため、いつも詰まらない失敗をしている私ですが、この媒体の記事が音声化されていることに今回初めて気がつきました。
いつも話題となっているテキストを印刷していましたが、ちゃんとJennyが朗読したMP3を無料でダウンロード出来たんですね。
今ごろ気がつくなんて情けない話です。

投资环境 tóu zī huán jìng 投資環境
排名 pái míng ランキング
届 jiè期、回
名列 míng liè (順位が)位置する
论坛  lùn tán 論壇
金牌 jīn pái 金メダル
构建 gòu jiàn 作り上げる
进行 jìn xíng 進める、行う
依次 yī cì 順次、順を追って
宏观 hóng guān (微观)巨視的な
引领 yǐn lǐng 首を長くする
涵盖 hán gài 網羅する.カバーする.含む
涉及 shè jí 関連する、かかわる
通讯 tōng xùn 通信





[PR]
by chinafish | 2007-01-25 07:54 | chinesepod

カナダ人在中国


中级79 Arriving in China on Business

中国に出張してきたばかりのカナダ人の話。
どうもシリーズ物になるようです。

内容は比較的簡単でしたが、中国で有名な二人のカナダ人の話が出て来ました。

b0102720_7345184.jpg
一人は、
大山dà shān (本名Mark Rowswell)
大変流暢に中国語をしゃべるタレントで、コメディーや番組を司会したり、CMにも良く出ているらしく、私も中国に居たときテレビの英会話番組で見た覚えがあります。


洋腔洋调 yáng qiāng yáng diào 外人風のアクセント、外人口調

面白い表現ですが、大山の中国語は、洋腔洋调なところが全然ないとか。

大山のHPをJohnが紹介してました。

もう一人は随分昔の人ですが、
诺尔曼·白求恩nuò ěr màn bái qiú ēn
(Dr. Henry Norman Bethune、1890~1939)

いろんなところで眼にした記憶がありますが、この人は中国でホントの有名人。

b0102720_7361195.jpg

白求恩は、カナダ共産党から抗日戦争支援のために派遣され、八路軍に従軍し多くの兵士を治療活動を行っていましたが、手袋なしで手術していた彼は、手術中に指を切ったのが原因で敗血症にかかり病死したそうです。

b0102720_7364233.jpg


毛沢東は彼のために、「ベチューンを記念する」という追悼文を書き、文化大革命時には「愚公山を移す」「人民に服務せよ」と並んで三大必読文献「老三篇」の一つとなり、中国人民は皆これを携帯・暗記したそうです。
ある年代以上の中国人は暗誦できるとか。
記念碑や白求恩医科大学も作られているようですね。

《纪念白求恩》(抜粋です)
对于他的死,我是很悲痛的。现在大家纪念他,可见他的精神感人之深。我们大家要学习他毫无自私自利之心的精神。从这点出发,就可以变为大有利于人民的人。一个人能力有大小,但只要有这点精神,就是一个高尚的人,一个纯粹的人,一个有道德的人,一个脱离了低级趣味的人,一个有益于人民的人。
b0102720_737167.jpg


ベチューンさんの写真、ネットでいくらでも出てくるので困りました。
ところで白求恩先生、中国語はしゃべれたのでしょうか?気になります。


采购 cǎi gòu 購入する、調達する
展览馆 zhǎn lǎn guǎn 展覧館、パビリオン
语气词 yǔ qì cí 感嘆詞
咦 yíあら、まあ
标准 biāo zhǔn 正しい、きれいな
光 guāngただ
以为 yǐ wéi ~と思った
你这是在哪儿学的
老乡 lǎo xiāng 同郷人
小伙子 xiǎo huǒ zǐ 若者
顺畅 shùn chàng 順調である
听说过 tīng shuō guò 聞いたことがある
听不出来 tīng bù chū lái 聞いても解らない
瓷器 cí qì 陶器


[PR]
by chinafish | 2007-01-24 07:43 | chinesepod

徹マンしました~


初级88 Mahjong

徹夜でマージャンしました、を中国語で言うと

打了一个晚上的麻将
dǎ le yī wǎn shàng de má jiāng

最近初級でも知らない表現が結構出てきて勉強になります。

一晩のマージャン=徹マン
となるんですね。

“○了一个晚上~”
という言い方、いろいろ使えそうです。
 
我玩了一个晚上的游戏
(一晩中ゲームしてました)
花了一个晚上的时间
(徹夜でしました)
听了一个晚上的JAY
(一晩中JAYを聞いてました)
打了一个晚上的电话
(一晩中電話しました)


打麻将 dǎ má jiāng マージャンする
電話するも“打电话”、
このまえ出た空気を入れるは“打气
”の意味はいろいろで、コアイメージがつかめませんね。
英語とは違うのでしょうか?

精神jīng shen は、日本語と同じ精紳jīng shén と元気の意味があります。
没有精神 méi yǒu jīng shen 元気ないね
使えそうで使えません。

中国の「国民的娯楽」とも言えるマージャン、老若男女とわず昼間から盛んです。

一度中国人の友達に雀荘へ連れて行ってもらい、知らない人たちと中国マージャンをしました。
中国語でルールを解説してもらいながら、勉強にはなりましたが授業料が200元ほど・・

中国のマージャンはスピードが早くて、ポン・チーしてでも早く上がるが勝ち、日本のブーマージャンに近いでしょうか、でも中国人の頭の回転は日本人よりはるかに早いことを知ることができました。

赌鬼 dǔ guǐ ばくち打ち、賭け事好き
色鬼 sè guǐ 色キチガイ
真是个赌鬼



[PR]
by chinafish | 2007-01-23 07:47 | chinesepod

中国を読む(4/100) アヘン戦争のお勉強

矢野仁一「アヘン戦争と香港」中公文庫

アヘン戦争のお勉強をしようと思い、古本屋で手軽な本を探しました。

名著だそうです。
「歴史的名著」と、本の裏表紙に書いてある。

でも正直言って読み通すのはキツかったです。
大学の講義を聴いているみたいで、最後は力づくづくで読み終えた感じ。

昔、中国は「支那」と呼ばれましたが、今から約70年前、昭和14年に書かれたこの本でも支那と呼んでます。

アヘン戦争は、イギリスの利己的な暴力行為であり、
“半植民地状態にある支那を救出せんと努力する我が国”に敵抗するイギリスを断罪する!
という主張が時代を感じさせます。
でもとんでも本ではなくちゃんとした学術本のようです。
明治維新を経て、日清戦争を経験した明治人の気概でしょうか?

肝心のアヘン戦争のお勉強のほうは、いろいろ細かな話が載っていますが、なんせ大学の講義みたいでなかなか頭に入らない。

なんとか理解できたのは、
1)当時イギリスでは中国の茶が大変人気があったが、その見返りに中国に売るものが無かった。そこで、違法とは知りながら、イギリスはインドの植民地でアヘンを栽培し、支那に売りつけて大もうけしていた。
2)支那は、アヘンの害毒が社会的問題となり、さらにアヘン交易で国内の銀がどんどん流出しこのままでは国庫が破綻するため、アヘン交易を強制的に禁止。
3)困ったイギリスは軍艦を派遣し、交易の自由と、なぜかドサクサに紛れて香港割譲、さらに上海他5箇所の居留地を取得。

こんなところでしょうか。
正当な理由無く奪われた香港、中国に返すのが当たり前だったと知りました。

面白かったのは、イギリスに限らず、当時の支那は外国との交易を認めず、清帝国に朝貢品として納めるなら、見返りに交易を許すという形を取っていたこと。

なぜなら当時の清は何でもあって欧米の国はそれを買いたがったが、逆に欧米から書いたいものは清には無かった。だから交易など必要なかったようですね。

著者(故人)は、明治五年生まれの元京都大学名誉教授。
「満州は古来、支那領土ではなかった」なんてことも言ったそうです。
清末期に、著者は清に請われて支那へ行き、そこで教師もしてます。

当時は日清戦争後で、留学生や教師の交流が盛んな日中交流黄金期だったとか。
本よりこの方の生涯のほうが面白そうです。
[PR]
by chinafish | 2007-01-22 07:56 | 中国を読む

迷信


高級54民间迷信
中国に伝わる迷信のいろいろ。

左眼跳财右眼跳灾 zuǒ yǎn tiào cái yòu yǎn tiào zāi
「左まぶたがぴくぴくしたらお金が舞い込む印、右まぶたがぴくぴくしたら災難に会う印」

だそうです。
何故でしょう?我ながら馬鹿だと思いつつ一生懸命調べましたがわかりませんでした。

男人嘴大吃四方,女人嘴大吃钱粮
nán rén zuǐ dà chī sì fāng nǚ rén zuǐ dà chī qián liáng
「男の大口は福を呼び、女の大口は福が無い」

男はよく食べ元気で、女はしおらしくが福を呼ぶ秘訣ということでしょうか?
最近は逆も人気がある気がします。

上面的牙齿掉了,要扔到床底下,下面的牙齿掉了,要扔到屋顶上
「上の歯が抜けたら地面に捨てる、下の歯は屋根の上に投げる」

そうしたら早く新しい歯が生えると私も子供の頃に言われました。

もちろんこうした迷信は科学的な根拠など無いと皆わかっています。
でも何故気にするかという理由を、

趋吉避凶 qū jí bì xiōng
積極的に吉を引き寄せ凶を避ける
宁可信其有,不可信其无
nìng kě xìn qí yǒu bù kě xìn qí wú
起こらないと思うより、起こると思うほうが良い


だと言っていました。
風水の考えも一緒なんでしょうね。

痣 zhìほくろ
能言善辩  néng yán shàn biàn 口が達者でよくしゃべる
能歌善舞 néng gē shàn wǔ 歌と踊りに長ける
过目不忘 guò mù bù wàng 一度見たら忘れない、記憶力が良い
防范 fáng fàn 防止する、用心する
牙齿  yá chǐ 歯
耳朵  ěr duǒ 耳




[PR]
by chinafish | 2007-01-20 10:35 | chinesepod

ぺちゃんこ タイヤ の自転車


中级78 A Flat Bicycle Tire

自転車のタイヤを、道端の露天で修理してもらう話。

中国の代名詞のような“自行车”なのに、「空気を入れる」という簡単な中国語を知らないのは盲点でした。タイヤの空気は“空气”はダメで、“气”だけで良いそうです。
轮胎 lún tāi タイヤ
前后轮没气了
打气 dǎ qì 空気を入れる
给自行车的轮胎打一下气!
漏气 lòu qì 空気が漏れる
补胎 bǔ tāi パンクを修理する
链条 liàn tiáo チェーン、鎖
松(⇔紧) sōng緩い、締まっていない
链条松了,就掉下来了


“请等一下”の“一下(=ちょっと)”は知ってますが、
“两下liǎng xià ”というのは知りませんでした。
“一下”より少し時間をかけるのが
“两下”だそうです。
你骑两下看看

少しの間乗って見てごらん、でしょうか?

リピーター(客)は
“回头客huí tóu kè ”と言うんですね。
CPOD有很多回头客
というようなことをJennyが言ってました。
我也是回头客

好久 hǎo jiǔ 很久,長い間
你这车好久没打气了吧
师傅 shī fù 運転手、店員、技術を持つ人等を呼びかける
手艺 shǒu yì 技術
顺便 shùn biàn ついでに
您顺便帮我检查一下
检查 jiǎn chá 検査する
检查身体,检查作业
瞧 qiáo見る
洞 dòng穴
这里有好大一个洞
调节 tiáo jié 調節する
修车 xiū chē 車を直す
技术 jì shù 技術
你的修车技术很好
摊 tān屋台、露天



[PR]
by chinafish | 2007-01-19 07:22 | chinesepod