<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

“大衣哥”朱之文

1月22日は中国の大晦日、今年はiphone4sで春晩联欢会を見ました。赵本山が病気を理由に突然出場をキャンセルしたのが話題となりましたが、もう一つの話題は、農民歌手の“大衣哥(コートの兄)”朱之文でしょう。
山東省の普通の農民だった朱之文ですが、昨年テレビ番組“我是大明星(私は大スター)”に参加し大ブレーク、同じく素人から世界的に有名になった歌手スーザン・ボイルに例え、“スーザンおじさん”呼ばれました。当時の動画が数多く流布していますが、しゃべると純朴な声の山東弁、歌いだすと素晴らしい歌声と正確な普通語、落差が実に面白い。到底信じられないシンデレラストーリーですが、これだけ長期に渡り衆人の眼にさらされてもぼろが出ないのは本物の農民だと思います。
山東省の大家族の農家に生まれ、10歳の時に父親が亡くなり、小学二年生で退学、以後は農作業や建築現場で働いて家計を支えてきたそうです。歌を習ったことはなく、幼いころから歌うのが好きで、大人になり仲間内で歌を披露する内に、山東省のオーデション番組の“我是大明星”を勧められ応募、着ていく服が無く、軍人が着る緑のコートを羽織り毛糸の破れた帽子をかぶって出場したことが“大衣哥”の愛称の由来です。
いかにも田舎の農民風情と聴きとりにくい山東方言、歌いだすと突然の美声に観客は立ちあがって万雷の拍手です。審査員は初めは信じられず、扮装した劇団員だと矢継ぎ早に質疑します。そのちぐはぐなやり取りがネットに流れ一晩で有名人になったとか。
彼が出ているいろんな動画が出回っていますが、どれもみ飽きません。普通の農民がたちまちスターになり春晩会に出場してしまう、中国人民13億分の1の奇跡と言って良いでしょう。

朱之文 二次予選合格!




b0102720_18304986.jpg

[PR]
by chinafish | 2012-01-29 23:24