<< 謝謝、華夏之声! 音読?中国語 >>

盧思の中国 気ままにおしゃべり第18回:中国の試験、科挙(1)

《近试上张水部》
朱庆徐

b0102720_23233190.jpg洞房昨夜停红烛,待晓堂前拜舅姑。妆罢低声问夫婿,画眉深浅入时无?
dòng fáng zuó yè tíng hóng zhú dài xiǎo táng qián bài jiù gū zhuāng bà dī shēng wèn fū xù huà méi shēn qiǎn rù shí wú

昨夜、新婚夫婦の部屋には華燭が灯り、明け方には舅姑に挨拶に向かう。化粧が終わって夫に尋ねる、眉毛の描き方はこれでよいかしら?

入时 rù shí 流行に合っている
无 wú 語気助詞




唐代、科挙試験の前に、朱庆徐という人が当時の有名な詩人である张籍に送った詩。
直訳するとなんのこっちゃ?ですが、「眉毛の描き方はこれでよいかしら?」=「私の詩の出来はいかがでしょうか?」という含意があるそうです。

これに答えて张籍、
《酬朱庆馀》:“越女新妆出镜心,自知明镜更沉吟。 齐纨未足时人贵,一曲菱歌敌万金。”
なんだか良く分かりません、たぶん合格?

“画眉深浅入时无?”は、“桜咲く”みたいな発想ですね。
いろんな場面で使えそうです。

[PR]
by chinafish | 2009-01-27 23:24
<< 謝謝、華夏之声! 音読?中国語 >>