人気ブログランキング |
<< シジフォスの神話 向雷鋒同志学習 >>

服部、五十嵐、飛鳥、東海林・・


Chinese Pod 高级61 多音字

中国語の漢字はふつう「一字一音」ですが、二つ以上の発音をもつ字もあり、これを「多音字」と呼びます。たとえば、“行”は,
「行动xíng dòng 」
「银行yín háng 」
と熟語によって発音が違います。

これをいちいち覚えるのは大変ですね、というのが今日のレッスンですが、日本語のほとんどの漢字は音訓両方の読みがあるので、日本語に比べればたいしたことありません。

ちなみに、音読みが中国風の読み方で、訓読み日本語の固有語(和語)の読み方です。

それにしても「飛鳥」って、どこが「アス」でどれが「カ」?
ハットリもどこで切れば良いかわかりません。
やっぱり日本語の読み方のほうが難しいです。


「どんと来い、中国語」というHPに「多音字辞典」が載っていますが、これによると中国語の「多音字」は約100ケ、「和」は7つも違う発音があったんですね。全然知りませんでした。
hé和蔼
he说和
huo暖和
hè一唱一和
hú和牌了
huó和面
huò和稀泥


レッスンでは、「多音字」のタイプを知ることが、覚えるための
窍门 qiào mén こつ
と言っていました。
そのタイプですが、

1.意味の差異を発音で区別したもの
   鲜 xiān新しい、新鮮な
   鲜 xiǎn少ない
2.品詞の差異を発音で区別したもの
   为 wéi(動詞)なす、行う
   为 wèi(介詞)~のために
3.口語音と書き言葉との発音が違うもの、
   chā 差别
   chà 差不多
何かだそうです。

为 が、動詞か介詞かで見分けるという方法は、なかなか良いです

固有名詞になると違う多音字もありますね。

「多音字」を使った例として、おもしろい「対聯」が出てきました。

长长长长长长长
chang zhang chang zhang chang chang zhang
长长长长长长长
zhang chang zhang chang zhang zhang chang


これは「豆牙dòu yá 」=モヤシを作っている農家が、モヤシが長く(chang)育って(zhang)ほしいとい思いを込めた対聯(ついれん)だそうです。
でもあんまり飾っても綺麗じゃない感じがします。


b0102720_12272731.jpg
「対聯」とは一定の規則に従い文字を3枚の赤い紙に書き、建物の入り口または部屋の中のメインの飾り場の両側と上に張るお札で、右側に張るのは「上聯」、左側に張るのは「下聯」、上に張るのは「横批」と言うそうです。

「上聯」と「下聯」は言葉の意味が対照的になる対句であり、 「横批」は対句の意味をまとめたり、他の意味に転じたりする短い一句です。

「春節」を祝い張り出される「対聯」を、「春聯」と言います。

春雨春風春色、新年新歳新人

成語が二つ
学以致用 
xué yǐ zhì yòng 学んで実際に役に立てる
妄自菲薄 
wàng zì fěi bó むやみに卑下する

それと、
卖关子 mài guān zǐ
「あとは明日のお楽しみ」と終わらせること、転じて、じらすこと、もったいぶること
「关子」とは「小説や劇などの山場やクライマックス」のことですが、それを売るとどうしてじらすことになるのでしょうか???。


母语 mǔ yǔ 母国語
出丑 chū chǒu 醜態を演じる
了无 liǎo wú 少しも無い
生趣 shēng qù 生活上の楽しみ



by chinafish | 2007-02-28 12:30 | chinesepod
<< シジフォスの神話 向雷鋒同志学習 >>