人気ブログランキング |
<< もうすぐ10月なのにまだまだ暑いです ChinesePod Medi... >>

中国四大美人


CSLPod #171 #175 【高】沉鱼落雁和闭月羞花
我们经常用“沉鱼落雁”和“闭月羞花”来称赞别人长得漂亮
wǒ men jīng cháng yòng chén yú luò yàn hé bì yuè xiū huā lái chēng zàn bié rén zhǎng de piào liàng
我々がよく使う 「沈魚落雁(ちんぎょらくがん)」「羞花閉月(しゅうかへいげつ)」という言葉は、非常に美しい人を褒めるものである

b0102720_2256552.jpg
沉鱼落雁 chén yú luò yàn
魚は潜り雁は落ちるほど容貌が美しいこと

闭月羞花 bì yuè xiū huā
月が曇り花が恥らうほど容貌が美しいこと




いずれも絶世の美女を形容する言葉ですが、中国四大美人にまつわる故事がその由来となっているそうです。
その4人の美人は、

西施xī shī (戦国時代 、紀元前5世紀頃)
呉越の争いの際に、越国から呉王夫差へ贈られた美女。その結果夫差は骨抜きになり、呉国は弱体化し、ついに越に滅ぼされた。河のほとりを歩いていた時、魚が美しさに見とれ泳ぐのを忘れて川底に沈んでしまったため、西施の美しさを“沉鱼”と言ったそうです。

王昭君wáng zhāo jūn (漢 、紀元前1世紀ごろ)
前漢の元帝の時代、匈奴に嫁がされた美女。匈奴へ向かう旅の途中、琵琶を弾いていたところ、上空の雁が美しさに飛ぶのを忘れて落ちたことから、その美しさを“落雁”と言ったそうです。

貂蝉diāo chán (後漢)
三国志演義中の架空の人物とされている。後漢の実力者である董卓の養子の呂布と仲違いさせた美女。花園で月を見ていたところ、その美しさに月が恥らって雲に隠れたことから“闭月”とたたえられたそうです。

杨贵妃yáng guì fēi (唐 719 年~756年)
唐代の皇妃。玄宗皇帝があまりに寵愛し、安史の乱を引き起こしたことから傾国の美女と呼ばれた。楊貴妃が花園を散歩していたとき、花を触ったところ花が恥じらい頭を垂れ葉を閉じたことから、その美しさを“羞花”と言ったそうです。


沉鱼落雁に関しては、荘子の言葉、
“毛嫱、丽姬,人之所美也;鱼见之深入,鸟见之高飞,麋鹿见之决骤,四者孰知天下之正色哉?”
が由来という説もあり、もともとの意味は、「毛嫱や丽姬、人は美人だというが、その美人をみて魚は深く潜り、鳥は飛び去り、鹿は走り去る。彼らに天下の美が解ろうか?」と、美の相対性を言ったものだそうです。

どちらも、「沈魚落雁(ちんぎょらくがん)」「羞花閉月(しゅうかへいげつ)」という日本語になっているそうですが、全く知りませんでした。

粉面桃花 意味がわかりませんでした。

PS.
ところでこの回のCSLPod、新しい主持人が朗読していますが、発音が明瞭で聞きやすい声です。一聞の価値ありかと思います。


兵强马壮 bīng qiáng mǎ zhuàng 兵が強く馬が頑丈だ
打败 dǎ bài 打ち負かす
过人 guò rén 人よりまさっている
百依百顺 bǎi yī bǎi shùn 何でも言いなりになる
和亲 hé qīn 和親、婚姻関係を結んで親善を保つこと
悲凉 bēi liáng もの悲しい
动人 dòng rén 感動させる
赶紧 gǎn jǐn 大急ぎで
藏 cáng 隠れる
云彩 yún cǎi 雲
羞愧 xiū kuì 恥じる、恥じ入る

by chinafish | 2007-09-27 23:06 | CSLPod
<< もうすぐ10月なのにまだまだ暑いです ChinesePod Medi... >>