人気ブログランキング |

タグ:刘翠萍哭井 ( 1 ) タグの人気記事

夫婦愛

刘翠萍哭井
b0102720_9154751.jpg

黄梅戯『女附馬』、「我本閨中一釵裙」の一節

王三姐守寒窑一十八载,
刘翠萍苦度了一十六春,

王家の三女(*1)は冷たいかまどを守り18年(*2)、劉翠萍は苦しい春を16たび(*3)、

ですが、*1は王宝钏のことで、京劇「武家坡」の故事に基づくということをネットで見つけました。

でも*3の刘翠萍については解説したものは見つからず、刘翠萍という名が出てくる伝統劇として「刘翠萍哭井」のみヒットしたので、とりあえず「刘翠萍哭井の故事」に基づくと解釈しました。

この《刘翠萍哭井》ですが、ネットで見る限り、「評劇」の演目として上演される伝統劇のようですね。あまりメジャーなものではなく、メイン演目のつなぎとして、「二人转」の形式で演じられる事が多いと有りました。

「評劇」は、華北・東北地方の地方劇の総称で、河北东部一带の“莲花落”を由来とするそうです。でも“莲花落”ってなんでしょう?

b0102720_9163211.jpg
「二人转」は、東北地方で人気がある地方色豊かな民間芸能、民謡を歌ったものが始まりで、後に古典的な演目も取り入れるようになったとのこと。二人轉と言っても、2人が道化と女性で掛け合いを行うもの、1人だけで歌いながら踊る方法、複数の役者がいろいろな役柄を演じるものがあるそうです。

传统剧目《刘翠萍哭井》
此剧目过去曾用拉场戏的形式演出 但由于人物比较多 所以现在大多数都用二人转形式演出 主要写李金禄家遭不幸 失了天火 烧的片瓦无存 妻子刘翠萍回娘家借粮遭到父亲拒绝 无奈李金禄去沈阳城找舅父张万龙求借 回来图中路过岳父家 刘成和刘龙图财害命 将李金禄大谢八块扔入井中 死后给刘翠萍托梦 刘回娘家 哭井 正赶上京城来了大人于得水 刘翠萍告状 为夫报仇 此段是的悲剧故事

さて「刘翠萍哭井」のお話の内容ですが、ちょっと伝奇小説の趣きもある恐い内容です。
清の時代、沈阳城下(瀋陽)が舞台、屠殺業をいとなむ刘成の娘、刘翠萍は金持ちの李金鹿に嫁ぎます。しかし火事のため李家は一文なしに、刘翠萍は実家に借金を申し込みますが「一度外に出した嫁には金は出せない」と断られ、夫の李金鹿が親戚に金を借りに行くことに。首尾よく借りられたものの、帰り道になんと舅の刘成と甥に襲われて金を奪われ、刘家の井戸の中にばらばらにして放り込まれます。
夢の中に李金鹿の霊が現れ、真実を知った刘翠萍は、実家の井戸の前で嘆き(刘翠萍哭井)一度は後を追って身を投げようとします。しかし思い直しお上に訴え仇を討ち、義理の母と二人の子供と後の世を過ごしました。

強欲な親のせいで夫と別れるという設定から見れば、おそらくこれが“刘翠萍苦度了一十六春”に当てはまるのではないかと思います。


どんどんマイナーな「闇の奥」のような世界に入り込んでいきますが、門外漢の私が書くものですから間違っている部分も多いと思います。こうした中国伝統劇の世界を研究され、カーツ大佐のように人知れず君臨している方が、日本にもおられるのでしょう。



by chinafish | 2007-03-19 09:18 | etc.