人気ブログランキング |

タグ:杂诗 ( 1 ) タグの人気記事

いつも心にある故郷

王维≪杂诗三首≫
盧思の中国 気ままにおしゃべり

b0102720_873535.jpg
家住孟津河,门对孟津口。
常有江南船,寄书家中否?


君自故乡来,应知故乡事。
来日绮窗前,寒梅著花未。


已见寒梅发,复闻啼鸟声。
愁心视春草,畏向玉阶生。



住まいは孟津河のほとり、孟津の渡し場に望む
しばしば行き交う江南からの船、家への便りはないのかしら?

貴方は私の故郷から来たから、きっと故郷の様子を知っているはず
旅立ちの頃、わが家の飾り窓の前の梅はもう咲いていただろうか?

すでに寒梅が咲き、鳥のさえずりが聞こえる
憂鬱な思いで春の草をみていると、戸口まで生い茂るかと心配になる




王維(699年? - 759年?)は、唐を代表する詩人。
「雑詩」は三つの詩から成っていて、番組では一番有名なその二が紹介されていました。

孟津と江南、離れ離れに暮らす男女の思いを歌った詩で、一と三は女性から男性への、
二は男性から女性への思いだそうです。

孟津は、河南省洛陽市に位置する県。

by chinafish | 2009-03-21 08:08 | 成句詩句