人気ブログランキング |

タグ:香港返還 ( 1 ) タグの人気記事

CSLpod 香港回归十周年

今日のキー・フレーズ
我喜欢香港,这是中国人的社会
wǒ xǐ huān xiāng gǎng zhè shì zhōng guó rén de shè huì
私は香港が好きだ、ここは中国人の社会だ。
b0102720_0171415.jpg
武侠小説の代表的作家、金庸jīn yōng さんの言葉。
元の全文は、
金庸:我48年到的香港。在香港生活了60年,我喜欢香港,香港这里是中国人的社会,生活得很舒服的。 但我不是广东人,所以我对广东吃的东西,讲话什么的不喜欢。 粤语粤菜粤剧我也不喜欢,广东歌我也不喜欢。这是个偏见,靠不住的。

金庸さんは1924年生まれ、浙江省の出身ですが、共産党と意見があわず、香港で新聞記者として活動しながら武侠小説を執筆、中国・香港で絶大な人気を誇っています。

その一方で政治評論家として、文化大革命時期は共産党の施策に反対、しかし香港の中国返還が決まるや中国の意向に沿った政治体制を推奨して非難を浴び、その後天安門事件が発生すると、即座に中国への抗議声明を発するなど活発な活動を続けてきたそうです。

それゆえ金庸さんの言葉はただの武侠作家の感慨ではなく、様々な思いのこもったものなのでしょう。

今年83歳、かなりの高齢ですが、実は香港住民の平均寿命は世界第2位、男性79歳、女性85歳だそうです。日本と変りませんが、医療衛生のレベルが高くかつ食にこだわる生活をしているからだとか。

さて日本語では「香港返還」ですが、中国語ではどのニュースを見ても
「回归」huí guī です。
一周回って戻ってくるという意味に思えますが、なぜこの言葉を使うのでしょうか?

CSLPodの課文によると、这十年来香港人的生活变化は、

1.回归后香港人享受到了丰富的公众假期
中国とイギリスの両方の祝日を採用したので休みが増えた。そりゃいいですね。

2.“中国人”的观念随着语言渐渐地深入到新一代的心中
以前ほとんど普通語をしゃべれなかったが、学校で学び普通語を話すことで中国人化している。言葉はやはり武器ですね。

3.赛马并没有因为回归而被取缔
中国では博打は禁じられていますが、香港の競馬はそのまま許されているそうです。

4.回归之后,香港推出了“一触即过”的电子收费系统“八达通”卡
復帰後、香港では「八達通カード」で何でも支払いができるようになった・・・あんまり関係ないと思いますが・・

CSLPodでは香港に関してさらにもう一課、【高】香港,今夜烟花特别多もPodcast
してます。7月1日の夜は3万発の花火が盛大に上がったとか。

香港是中国著名的城市之一,被誉为“东方之珠”。
iMandarinPodでも香港が教材になってましたが、香港は「東方の珠」と呼ばれていたんですね。
上海の「東方明珠」と紛らわしいです。
b0102720_0173776.jpg


by chinafish | 2007-07-04 00:19 | CSLPod