人気ブログランキング |

タグ:高三 ( 1 ) タグの人気記事

旗开得胜!現役合格!

《高三》

b0102720_23111147.jpg我觉得体会最深的、最苦的,就是高三,我估计到我死的时候,我都会说,我人生最苦的就是高三一年

最も得るものが多く、最も苦しいのが高校三年だ。私が死ぬ時も「人生で一番苦しかったのは高校三年の時」と言うだろう

旗开得胜 qí kāi de shèng 初陣を飾る、着手してすぐ成功をおさめる



八妹さんのブログで知ったドキュメンタリー《高三》を見ました。
いろんな网页で見れますが、たとえばここ

福建省武平一中の高校三年生の一年間を、林佳燕という学生の日記と学級主任の王锦椿先生の奮闘を中心に描いたもの。
噂に聞いていた中国の苛烈な受験生活を実態を見ることができ、とても面白かったです。

朝6時から夜中の12時まで、全寮生活を送りながらひたすら知識を詰め込む学校生活ですが、想像していたような悲惨さを感じないのは、学生が将来の成功を目指して前向きで素直な態度で勉強しているからでしょう。

しょっちゅう出てくる学生たちの食事のシーン、親の差し入れを食べたりするシーンがさりげなく味があります。
教室の机の上に、競うように資料が積まれているのも日本と違いますね。
生徒と王先生が1対1で語り合うシーンにも引き込まれます。

落ちこぼれの不良学生も出てきますが、「俺の態度が悪いんだ、王先生はとても良い先生だ」なんて全然悪そうでないのも笑えました。

受験が終わって最後はやっぱり涙の場面、わかっていながら一緒にほろりと来るのは、多少の演出はありながらも、シンプルでテンポの良いドラマの進行に嘘を感じないからだと思います。

最後のタイトルクレジットで、出演者の進学した大学が出てきますが、
“复读”とあるのは「浪人」という意味でしょうか?

冒頭と最後のほうで流れる歌は、《那些花儿》
誰がうたっているでしょう、学生でしょうか? 
高校生活の最後にふさわしい歌ですね。


那片笑声让我想起
我的那些花儿
在我生命每个角落
静静为我开着
我曾以为我会永远
守在他身旁
今天我们已经离去
在人海茫茫
他们都老了吧?
他们在哪里呀?
幸运的是我曾陪她们开放
啦………想她.
啦………她还在开吗?
啦………去呀!
她们已经被风吹走散落在天涯

by chinafish | 2008-08-28 23:19 | 映画