人気ブログランキング |

タグ:高级59 ( 1 ) タグの人気記事

それぞれの春節


高级59 春节采访


普段は表に出てこない、Cpodの裏方メンバーに故郷の春節についてインタビューする内容でした。ちょっとマイナーな地方の話と、いつもの作られた対話文ではなく、自然な会話だったので新鮮かつ面白かったです。

言うまでもなく2月18日は中国のお正月ですが、レッスンの中ではいろんな呼び方をしていました。
春节,过年,农历新年
「过年」は、「年越し」ですが、正確には「年を越す」⇒動詞ですね。
昔、「年」という名の怪物が居り、365日おきに山の奥から出て来て、人間を食べたそうです。この怪物を追い払うため、門に赤い紙に書いた「春聯」を貼ったり、爆竹を鳴らし、夜明けに「年」が帰ったことを確認して初めて、安心して過ごせるということから、これを「過年」と言うそうです。

春运 chūn yùn 春節運輸の略?
春節期間中の旅客運送の事ですが、非常に混雑するので普段とは違う特別輸送体制を取ったり、交通量が非常に多くなる現象を含めて「春运」と呼ぶようです。日本にも「帰省ラッシュ」はありますが、中国のはスケールが格段に大きく社会問題化しています。

年夜 nián yè 大晦日の夜、除夜
团圆饭 tuán yuán fàn 一家団欒の食事
上馆子 shàng guǎn zǐ レストランで食事をする
守岁 shǒu suì 大晦日の夜、寝ずに年越しをする


12月31日の夜は、一家で「年夜饭」を食べ、みんなでテレビの「春节联欢晚会」略して「春晚」を見るのが一般的なようですね。
「春节联欢晚会」は日本の「紅白歌合戦」のようなものですが、歌だけでなく、お芝居や踊りなども有りもっとバラエティーに富んだ内容です。視聴率の格段に高く、この「春晚」に出られることは大変な名誉だとか。
「除夕」は、延々と続き、一家が集まって、一晩寝ないでおしゃべりしながら食べるのですが、ここで寝てしまうと縁起が悪いと言われているからです。これを「守歳」と言います。
深夜零時になると家の中にいた悪鬼や妖魔、悪霊を一気に退散させるため、爆竹を盛大に鳴らします。

灶神 zào shén かまどの神
祭灶神 jì/zhài zào shén かまどの神を祭る

河南出身の人が、「小年」、「大年」と言っていましたが、旧暦12月23日が「小年」、旧暦12月30日が「大年」です。
12月23日「小年」には、「かまど神」を祭る風習があります。かまど神は各家の台所をかまどを管理しながら、その家も守ってくれる神様です。小年の日に、かまど神が昇天して玉皇大帝に、その家の善行および悪行を報告します。そこで、各家ではお線香やお供えをして、悪口を言わないよう、来年の幸運をもたらしてくれるように祈るそうです。
そのほかにも、新年を迎えるために23日以降の毎日に行う事が決まっていると、同じく河南出身の人が言っていました。
“二十三,祭灶官;二十四,扫房子;二十五,打豆腐;二十六,去割肉;二十七,杀只鸡;二十八,杀只鸭;二十九,去打酒;年三十儿,贴门旗儿。”


扭秧歌 niǔ yāng gē ヤンコ踊りを踊る
二人转 èr rén zhuǎn/ 黒龍江省、吉林省、遼寧省で行われている演芸
舞蹈 wǔ dǎo 舞踏

b0102720_02048.jpg
遼寧省出身の人が言っていた「扭秧歌」、中国東北部には、苗を植える時に歌い踊ったという秧歌(ヤンコ踊りと言うらしい)があり、今でもよく朝夕に公園で踊っているそうです。

「二人转」は、女形と道化の二人が踊り歌う中国東北部の伝統芸能。“元々は、宴会の席などで酔っ払った村人夫婦が、村の色情や不合理を歌いだしたのが始まり。それが継承され洗練されていく中で、当然そこにあった低俗な言い回しや過激な社会批判が、生き生きと機知に富んだ隠喩で表現され、中国全土で愛される一つの文化へとなった”そうです。ホント?


b0102720_03650.jpg
それでは、皆さん
恭喜发财!
万事如意!


采访 cǎi fǎng 取材する、
习俗 xí sú 風俗習慣
应景 yìng jǐng 時節に合わせる
托人 tuō rén 人に頼む



by chinafish | 2007-02-18 23:59 | chinesepod